読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまたまRock 'n' Roll

地元のサッカークラブとロックンロールをこよなく愛するもの

ククルククパロマ

今年はじめての現地観戦でした。気がついたら、この4年間で既に現在のJリーグクラブ(18+22)の半分以上を現地観戦していた。名古屋がその半分以上となる21番目になります。
今年からちょっと日常の生活も大事にしたいので、観戦ペースはゆっくり目になると思います。時間もお金も有限ですから。基本は初めて行くところを優先して、まあゆるりゆるりと参ります。
特に行きたいのは吹田。リーグ戦で当たるのは当分ないと思いますから、どこかうまい具合に天皇杯が発生してくれないもんですかね?


スタジアムへはJR金山駅から地下鉄名城線で接近。最寄りの瑞穂運動場東駅ではなく、新瑞橋駅で降りて、「井筒」でみそカツを堪能。

f:id:kamata696:20170408130904j:plain

名古屋はちょくちょく来るんですけど、なにげにみそカツは初めて。実に美味い(*´ω`*)♪

川沿いを歩き、今が花の盛りの桜を愛でながらスタジアムへ。

f:id:kamata696:20170408131745j:plain

いい時期に来れました。天気が良くなかったのが少し残念です。

パロマ瑞穂スタジアム

f:id:kamata696:20170408132402j:plain

関係ないけど、我が家のガスコンロはパロマ製です。求めてた機能を備えてた中で一番安かったんだ。パロマばんざいヽ(´ー`)ノ

対岸が見事にまっかっか~

f:id:kamata696:20170408150112j:plain

全方位緑のアルウィンも相当なモンでしたけど、赤は視覚的に圧力を感じる色なので、心なしかこちらの方がよりいっそう威圧感があります。

それでも果敢に責め立てる我ら。明らかに前半は押していた。
わたし分かった。強豪でアウェイだからと言って、引いて守りから入ろうなどとしない。むしろハナから打って出る人だ。北野さんは。
そしてそれを可能にしたのが、J2昇格以来4年間積み上げてきた補強の成果。遂に我々はここまでやれるようになったのだ(゚д゚)。このまま行けば得点は疑いなしと確信しつつ後半へ。

ところが後半は一転して押し込まれる展開に。このあたりの修正力は流石に風間監督。そして真正面から与えてしまったフリーキックを、昨年までセレッソで見てた玉田がゴール左隅に鮮やかに貫いて1点。ありゃー凄いね。とても止められん。それでも触れたシミケンは流石。

おととしまでなら先制されれば試合終了だったんだけどw、これで為す術もなくズルズルと...とはならなかったのが成長の証。

中盤の底でボールを奪ったキジテツがそのままドリブルで運び、キジテツ->大剛->そしてゴール前に走り込んだ西が叩き込み同点。その数分後、今度は右サイドからまたも大剛が供給したラストパスを、仲間がヘディング。しかしこれはキーパー楢崎の正面でゴールならず。仲間、思わずピッチを叩いて悔しさを露わにする。

いずれもいいところにスルスルッと走り込み、精度の高いラストパスを供給した大剛が要になった。この状況判断能力、さすがは大宮で10番を背負っただけのことはある。

しかし決定機を多く作り出すも決めきれない精度の差が、最終的に勝負を分けた。終了間際、難しい体勢、角度から放った杉本のシュートが、1点目と同じようなゴール右隅に突き刺さりこれが決勝点。期待のルーキー中島くんを入れてパワープレーに出るも、チャンスらしいチャンスも作らせてもらえず終了のホイッスル。実に惜しい敗戦となりました。

f:id:kamata696:20170408155550j:plain


しかし質で及ばない分、数で相手を圧倒。やれることはやれていたと思います。今年のチームを初めて観ましたが、最後引き分けも狙えただろうに敢えて勝ちを狙いに行ったところに、本気で6位以内プレーオフを目標にしてるんだなと感じました。残留目的の勝ち点1じゃなく、上位進出のための勝ち点3を取りに行った。その姿勢は評価しております。

次、名古屋と相まみえるのは最終節の丸亀。その時、互いにとってどんな状況で迎えることになるのか楽しみです♪