読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かまたまRock 'n' Roll

地元のサッカークラブとロックンロールをこよなく愛するもの

これが本当の専スタ(国立)です!

残り11節。J2生き残りを賭けた仁義なきサバイバルレースもいよいよ大詰めです。
この日のお相手は順位的に近しい東京V。降格圏を巡っての直接対決は、なんか一昨年を思い出す展開です。

f:id:kamata696:20160920220545j:plain


会場はいつもの味スタじゃなくて、東京都北区西が丘の「味の素フィールド西が丘」。国立ではどうも日本で唯一の「サッカー専用」のスタジアムらしいです。ラグビーも行われる「球技専用」じゃない。ホントのホントにサッカー専用なんだそうだ。行政ベースでこういうのが作られるのは難しいと思うから、後にも先にも唯一無二の存在になりそうですね。

むか~~しこのあたりに住んでいた当時に、オリンピックかなにかの予選で、外国チーム同士の試合を観にいった時以来の訪問になりました。その昔は日本代表戦も行われてきたスタジアム。そんな由緒あるスタジアムで、地元チームの観戦に行ける日が来るなんて当時は思いもしませんでした。目下工事中の国立霞ヶ丘での試合もいつの日にか見たいものです。


んで、肝心の結果は、またしても3失点の負け。


点は取れるようになった。ただし点を取られるようにもなった。それも防ぐことができたようなシーンで。なんかもう今年を象徴するような試合でした。

うまく崩された2点目はしゃーないとして、先制してフワついた一瞬のスキを突かれた1点目、それとPKで献上した3点目は余計な失点。悪くても引き分け、良ければ勝つまであった。こういう落とし方はつくづくもったいない。勝てばヴェルディと順位をひっくり返すことができたのに逆に突き放されてしまった。すぐ下の岐阜には詰め寄られてしまったけど、現在降格圏の金沢・北九州と勝ち点差が縮まらなかったのがせめてもの救いだ。

f:id:kamata696:20160920220904j:plain



こと「来年に向けて」と言う意味では明るい材料に事欠かないんだけどね。

キジテツはもう完全に化けた。仲間くんに次ぐ6ゴール目を挙げ、来年以降も攻撃の両輪として活躍してくれそう。
ミゲルもようやくハマってきた。この日の試合で失点につながる決定的なミスはしたけれど全体としてはDFが板についてきたアラン。それととエブソンを併せたブラジル人トリオが機能すれば面白いことになりそう。

ただ、それもこれも「来年があれば」の話。落っこちてしまえば選手層、環境は大きく変わり、それまでの成長プランは白紙に戻り、またイチから積み重ね直すことになる。単年度の結果を度外視した長期的な成長プランを描くことができない。それがこのリーグの難しい所。
積み重ねと言えば、練習場建設の署名ってその後どうなったんだろうか?ケガ人が続出して戦力の計算が狂った原因に少なからず関係しているように思う。これだけでもなんとかメドを付けたいものです。

現時点で我々は降格圏ではない。こちらが勝ち点を積み上げられなくても、下が上がってこなければ落ちることはない。追われる立場は辛いけれど、一昨年我々が経験したように、追う方もまた辛い。現在、降格圏との勝ち点差は「4」。射程距離に捉えたと思ったこの差が、最後まで詰められなかった事を思い出します。

残るはあと10節。そのうち今年現地で観られそうなのは野津田の町田戦くらいだろうか?今まで勝ち点を挙げたことが無い相手ですが、ぜひ勝利の瞬間を拝みたいものです。6月の長居以来、勝ち試合を観ていないんだ(;´Д`)

 

◎ほそく
たまたまアルバムから見つけました。前に西が丘に行ったのは12年前だったようですね~。3,000円も払ったっけかな(^_^;)?

f:id:kamata696:20160924221636j:plainたしかね。同時刻で日本代表も試合しててそれに勝つか、それともこの試合でバーレーンが負けるかすると五輪出場が決まるとかそんな試合でした。だから観に行ったんだと思う。